雑記 PR

素材本来の味って素晴らしいね

食材
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

心臓に病がある雰囲気になり、食生活に対して一段と興味を持つというか、関心を持つようになった。

 

 

元々が、サラダなどはドレッシングやマヨネーズをあまり掛けずにたべることが多かったのですが、最近はその度合いが増したと言うか、素で食べることが多くなった。

素で食べることで、その素材自体が持っている味がすごく分かるようになってきた。

例えば、ホウレンソウは茹でたままで何も加えずに食べると、まず感じるのが土臭さですよね。もともとそんな感じがしたが、それが一段と強くなった感じです。

また豆腐など、安い豆腐と高い豆腐の違いがよく分かる。高い豆腐はまろやかで旨味がが強く、大豆そのものの甘さのようなモノを感じる。

敷かしやすいモノは、全くそんなモノは感じないんですよね。

不思議だ。

 

また、こんにゃくも信州の自家製こんにゃくとその辺のスーパーで売ってるこんにゃくと比較すると、まったくの別物である事がわかる。

おでんにするとその差が確実に分かるんですよ。

 

と言う事で、最近は健康を考えて極力素で食べるようになり、素材の良さやうまさがよく分かるようになってきました。

病気になって改めて分かった事ですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク